昭和精吾の●陸●海●空

もと天井桟敷俳優、昭和精吾のブログです。

2008年05月


「う〜ん、これは凄い!」

千の風にのって、『千の美意識を持った男「寺山修司 劇場美術館」』が舞い込んできた。

第一章「空には本」から第八章「われに五月を」まで215ページ。かつての天井桟敷のポスターをはじめ、舞台写真や寺山さんの原稿等、その他諸々である。その豪華さを一部ここに載せて読者諸君に見せたかったが、「無断転載禁止」と書かれてあるので誠に残念ながら割愛する。定価2940円。この内容にしては安い!「昭和にだまされた!」と思って是非、手に取ってご覧頂きたい。メールアドレスのあとに「二〇〇八年五月四日第一刷」これがまたいい。
在団していた者が驚く程だから、諸君らはもっと驚嘆すること間違いなし。この後、どんな方がどんな形で寺山像を語るのかは知らないが、これぞ真打、まさに千秋楽にてござりまする〜、と言っても過言ではない。
このまま一敗で来場所につなげられるか?
それにしましても千の風にのせてくれたPARCO出版社各位、監修、寺山偏陸殿に深く感謝申し上げて有難う御座いました。
やったね!ヘンリク!千の風が吹き込んだ日、オバマ氏過半数獲得一面の夕刊でした。




※昭和が「地方でも欲しいかたがおられるかもしれないから、出版社の連絡先を書いておけ」と言いましたが、パルコ出版ではオンラインによる書籍販売はありませんでした。代引で郵送の取扱いでは送料が380円かかるそうです。Amazonでは、1500円以上の商品は送料無料なので、こちらを掲載しました。(こもだ)

(管理人・こもだまりの飛び入り告知です)

ブログ読者のみなさま、こんにちは。
GWの予定はお決まりですか?
特に関西方面のかた! 4日・5日、昭和精吾の大阪最終公演です。
レパートリーを網羅する勢いでの公演です。


今回ももちろんメニューとなっております、『国歌論』を、YouTubeに公開しました。
公演の成功を祈って、本番までの間、貼付けフリーとしてあります。
どうぞご自分のサイトに貼付けていただいて、関西方面のお客様にアピールよろしくお願いいたします。
キャパが少なく60人程度だそうなのですが、まだ定員まで若干、余裕があるようですので、お早めにご連絡くださいませ。






「われに五月を」

作:寺山修司  音楽:J・Aシーザー
構成・演出・出演:昭和精吾
進行・こもだまり

 

2008年5月4日(日)14:00開場 15:00開演
2008年5月5日(月祝)13:00開場 14:00開演
中津Vi-code
〒531-0071 大阪市北区中津3-1-19
TEL.06-6371-6559
FAX.O6-6371-6549
http://www.vi-code.com


-毒電波舎企画- 寺山修司二十五回忌特別興行の中で行われる公演です。
ストロベリーソングオーケストラのライブは3〜5日の夜にあります。

   
予約・問合せ:毒電波舎事務局
ichigogakudan_shop@yahoo.co.jp

このページのトップヘ