こもだへ


年内最後の市場、地獄の30日も終わってほっとして今大晦日を迎えております。
こもだへのお礼も新年に持ち越しそうです。
こもだやA・P・B-Tokyoの高野たちを誘ってシアターPooの万有引力餅つき大会に行きたかったのですが、忙しさにそれも叶いませんでした。
まだ少し元気なうちにと元旦の明日、秋田に帰ります。すでに家族4人は他界し肉親は姉一人になりました。これが年というものでしょうか。
せっかく帰るからと幼い頃の友人にその旨伝えたところ、小学校の同級生十数名が集まって、90歳にもなる恩師を交えて2日に急遽同級会をやってくれるそうです。皆爺婆になって当時の思い出話に、どんな花が咲くか楽しみです。3日の最終の新幹線で帰って来ます。

4日の夕方、まだ場所も決めていませんが高野たちと会う予定です。既にご存知?と思いますが、来年4/16〜20、ザムザ阿佐ケ谷で劇団結成10周年記念公演『邪宗門』を上演するそうです。早々と10月に鞍馬天狗の依頼が来て、体調よければいいよと返事しましたが、先日の電話でウィークデイも2日ほどマチネを入れたいがとの打診でした。
「おいおい、ちょっと待てよ、ハード過ぎるぜ」
チラシの原稿がもうじき入稿なのでその最後の打ち合わせです。
「昭和の気が変わる前に入れちゃえば出ない訳にはいかないだろう」
こんな魂胆なのじゃないかと下衆な勘ぐりをしている昨今です。
帰って来たら飲もう。
北国は寒波襲来の予報です。雪で動けなくなった車内にだけは閉じ込められたくないです。
来年も宜しく。
情報を、トップページにお願いして一本締めです、
おみやげは、まぁ〜いいか!
                         昭和精吾




・・・という手紙が大晦日に届きました。
私信ですが、公開しちゃいます。

わたしの産まれる前の伝説の渋谷公会堂『邪宗門』!
その音声は公演でも暗闇の中ときどき使っておりますが、あの「鞍馬天狗」を『邪宗門』の流れの中で聞けるチャンスはなかったので、とても楽しみです。
詳細は追ってお知らせします!
来年もよろしくお願い致します。     (こもだまり)
          


2010年4月14日(水)〜20日(日)ザムザ阿佐ケ谷
劇団A・P・B-Tokyo結成10周年記念公演『邪宗門』に、昭和精吾出演決定。


昭和のコメント
「あの天井桟敷公演から38年だよ。今じゃ年金暮らしの老いた鞍馬天狗では花にも絵にならないよな。頑張れって言っても頑張れないし、やれるだけやるしかないよな!」