持病も可もなく不可もなく、まずは「ごっそさんです」。


「さぁ〜ッ」頑張ろうと思っても頑張れない1年であった。それでいいのだ。


新装になった東京駅近くを運転中に偶然にも世界で一番乗って見たい正式な名前は忘れたが馬車とバッタリ遭遇!一日良い事があった。




昨年は「脊柱管狭窄症」読めもしなければ意味も判らぬ病にかかり今も定期検診と投薬を受けている。
その為古稀記念公演のつもりの芝居を一本流してしまった。

昨年末、ザムザ阿佐谷が「寺山修司特別月間」を今年8月に開催したいという事でスタッフと会った。
内容を聞いているうちに、十何年ぶりかの東京での単独公演に「その話のってみようかな?」と思ったりもした。
季節がら「われに五月を」じゃ可笑しいし「71歳・俺の寺山修司と天井桟敷」ではどうだろう?
コーヒーをすすりながら、ぼんやりと暮れゆく新宿の師走の灯りを見ていた。
近くの小名木川にも新年がきた。
昨年に携帯で撮った写真も2、3枚アップしたが「孫に勝った」1日でもあった。

本年も宜しくと言いたい所だが上記の事はまだ決定した事ではない。
詳しいことが決ったら発表する。

ともあれ、良いお年を!