「う〜ん、これは凄い!」

千の風にのって、『千の美意識を持った男「寺山修司 劇場美術館」』が舞い込んできた。

第一章「空には本」から第八章「われに五月を」まで215ページ。かつての天井桟敷のポスターをはじめ、舞台写真や寺山さんの原稿等、その他諸々である。その豪華さを一部ここに載せて読者諸君に見せたかったが、「無断転載禁止」と書かれてあるので誠に残念ながら割愛する。定価2940円。この内容にしては安い!「昭和にだまされた!」と思って是非、手に取ってご覧頂きたい。メールアドレスのあとに「二〇〇八年五月四日第一刷」これがまたいい。
在団していた者が驚く程だから、諸君らはもっと驚嘆すること間違いなし。この後、どんな方がどんな形で寺山像を語るのかは知らないが、これぞ真打、まさに千秋楽にてござりまする〜、と言っても過言ではない。
このまま一敗で来場所につなげられるか?
それにしましても千の風にのせてくれたPARCO出版社各位、監修、寺山偏陸殿に深く感謝申し上げて有難う御座いました。
やったね!ヘンリク!千の風が吹き込んだ日、オバマ氏過半数獲得一面の夕刊でした。




※昭和が「地方でも欲しいかたがおられるかもしれないから、出版社の連絡先を書いておけ」と言いましたが、パルコ出版ではオンラインによる書籍販売はありませんでした。代引で郵送の取扱いでは送料が380円かかるそうです。Amazonでは、1500円以上の商品は送料無料なので、こちらを掲載しました。(こもだ)