ザムザ阿佐谷主催 寺山修司演劇祭「世界の涯てまでつれてって」参加作品
昭和精吾事務所
ドキュメント「71歳・俺の寺山修司と天井桟敷」〜涙ぐむ戦艦〜



作:寺山修司 音楽:J・A・シーザー

【日時】
8/14水 19:00 
8/15木 14:00・19:00


時代を超越して今なお疾走し続ける天才劇詩人・寺山修司
その死後も一貫して精神を継承し絶唱を続ける元・天井桟敷の昭和精吾
71歳を迎えた今も、トレードマークのマイクアジテーションは健在である。
ザムザ阿佐谷の壁一面のスクリーンに当時の資料を投影し、昭和精吾の中の寺山像、天井桟敷について語り、寺山の言語=詩・短歌・劇中の台詞を音にしていく。
■上演候補作品■長篇叙事詩「李庚順」、アメリカよ、国家論、力石徹よ(弔辞)、永山則夫への70行「俺のどこかに二十歳がある」ほか


副題の「涙ぐむ戦艦」とは?・・・
昭和精吾のレパートリー『長篇叙事詩・李庚順』の章題のひとつである。
艦長曰く「この戦艦は二人の水先案内人を従え、観客とのジャンケン戦争ののち青森港を出航する。現実と虚構の波間を蛇行しながら寺山国家論に着岸できるのか?是非あなたも乗船を!」


【出演者】=<涙ぐむ戦艦>搭乗者
艦長:昭和精吾
水先案内人:こもだまり イッキ
密航者:倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)


【会場】ザムザ阿佐谷 http://www.laputa-jp.com
TEL 03-5327-7640
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 ラピュタビル地下
※JR中央線・総武線阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分

【料金】
前売4,000円 当日4,500円

※受付開始60分前 開場30分前
※整理番号は、前売→ご予約→当日の順となります。
(※演劇祭の通し券は劇場扱いのみです。詳しくは劇場にお問い合わせください)

【チケット取扱い】
CoRich!■http://ticket.corich.jp/apply/46155/
昭和精吾事務所■e-mail komodamari★gmail.com(←★を@に変えてください)
ザムザ阿佐谷■TEL 03-5327-7640

【昭和精吾事務所】
公式サイト http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/syowa/
Facebookページ http://www.facebook.com/syowaseigo

【スタッフ】
音響:飯塚ひとみ
受付:野口有紀
協力:(株)ポスターハリス・カンパニー 
(株)アクロス エンタテインメント  舞台芸術創造機関SAI
昭和精吾【昭和精吾】seigo SHOWA
1941年12月14日、旧満州国に生まれる。
劇団青俳、東映を経て1969年演劇実験室◎天井桟敷に入団。
独特のマイクアジテーションがトレードマークとなる。

※ブログ「昭和精吾の陸●海●空」
 http://blog.livedoor.jp/syowa_seigo/


こもだまり【こもだまり】
1997年より昭和精吾事務所公演に参加。
ほか語りに注目した演劇の自主企画や、他劇団への出演(虚飾集団廻天百眼・青蛾館など)、近年は歌い手としてライブ出演も。
2013年の寺山修司命日公演ではイッキとふたりで「李庚順」を語った。
※製作日誌[Air*Log]
 http://blog.livedoor.jp/mari_air/
※twitter @mari_air←チケット残席情報などはtwitterから随時発信予定


イッキ【イッキ】
1997年より昭和精吾事務所公演に参加。
俳優からお笑い芸人を経て、現在(株)アクロス エンタテインメント預かりの俳優。
2004年には昭和精吾の後継者たるべく「李庚順」を単独上演。
ユニット「なめくじ劇場」でyou tubeに楽しい動画を配信中。
※イッキの手記『一期は夢よただ狂え』
 http://kazu-ikki.jugem.jp/



倉垣吉宏【倉垣吉宏】
自身の主宰する舞台芸術創造機関SAIにて劇作・演出、俳優として活動。身体での会話に注目した演劇論を持ち、モデルや音楽家といった他分野との共作も多い。
2013年の寺山修司命日公演で昭和精吾を目撃、今回の出演に至る。
※ブログ『倉垣ノ記』
 http://ameblo.jp/sai-kuragaki/
※舞台芸術創造機関SAI
 http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/